<< 金曜ランチのご案内(7/14) | main | 今週の金曜弁当7/14 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
第19回イタリア弁当7/12
イタリア弁当
今週のテーマ国は、イタリアです。
代表料理のパスタは、お弁当では茹でたてを召しあがって頂けないため、ザンネンながらメニューには入れませんでした。
その代わり、家庭で普通に食べられているお惣菜ばかりをチョイス。
ミラノ風カツレツは、仔牛を使いますが、今回は手に入りやすい豚ロース肉に。紙のように薄いものを細かなパン粉をつけて揚げるのが特徴です。
今回は、オリーブオイル、バジルなどのハーブ類、トマト、チーズが主役です。夏にぴったりのさわやかなイタリアの味を、どうぞお楽しみください。

今日のお料理
お弁当
・豚肉のミラノ風カツレツ  ・鮭のソテー ジェノベーゼソース
・夏野菜の煮込み カポナータ  ・ズッキーニのフリッタータ
・ピーマンと人参のマリネ
・バケット もしくは 雑穀ご飯 (どちらかをお選びください)

スープ  ミネストローネスープ

お召し上がり方
  ・容器は電子レンジを使用できます。
   アルミ箔ごとマリネを外してご使用下さい。
・当店の料理には、添加物・保存料は一切使用しておりませんので
 必ず1時間以内にお召し上がりください。
麦酒食堂 BEER&BEAR
06―6241―0409
■スタッフ通信  カレー営業にお手伝い頂いているケイくんの親戚は、中国で犬料理レストランを経営していると判明!
| 今週の弁当 | 17:23 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 17:23 | - | - | ↑TOP
おはようございます。
今回もみんなで美味しくいただきました。
世界小旅行と言った趣で毎回楽しいです。

カツに鮭に卵料理とボリュームたっぷりで+100円で
すごい贅沢気分(笑)。
カツは何もつけなくてもなんだかハーブ風味。
鮭もバジルの風味が少し入るだけで「イタリアン!!」
になるのが楽しかったです。家でも鮭をバターで焼く時に
少しバジルを振りかけたりします。ソースまではしない(爆)。
「フリッタータ」というから揚げ物なのかなと思ってたんですが
チーズオムレツなのですね。
カポナータもマリネも夏野菜の甘味が出て美味しかったです。
フレンチ弁当だったらやっぱりラタトゥイユでてたのかなとか
みんなで話してました。
それにしても日本・アジア・ヨーロッパどんな料理もできて
しかも美味しいってすごいなあってみんな言ってますよー(^^)。
いつか会社のみんな連れてそちらにお邪魔できたらなあ、
なんて思います。

ではでは。
次回もまた楽しみにしています。
暑さも本番、忙しさも本番と思います。ご自愛下さいね。
| HFV | 2006/07/14 10:31 AM |
HFVさん、いつもコメントありがとうございますm(__)m

ブラジル、ミャンマーは、大量のたまねぎとの格闘だったんですけど、イタリアの場合は、各色ピーマンとトマトでした(^^;)。
各国、これを入れたらその国の料理になるっていうのがありますよね。イタリアの場合は、にんにく、オリーブオイル、トマト、それにプラス チーズかな。
そういうのをしっかりおさえていると、後は好きなようにしてもそれっぽい料理になりますよぉ。

今回は、私のルーツ、ベトナムです。
夏野菜をいっぱい召しあがれ♪
| みき@調理おねぃさん | 2006/07/18 9:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beer-bear.jugem.jp/trackback/47
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 第160回タイ・シーサモン弁当
    yottii (06/21)
  • 111 回目の弁当は、タイバジルなど当初は本国からの取り寄せしかなかったものの、質が劣る関係で最近ではこの地で生産しているものが多く出回っている、日本の「アジア」琉球(沖縄)です。
    HFV (06/18)
  • 110 回目の弁当は、かつては、別の国(チャンパ王国)の都市だったものの北部のキン族の勢力化に収まり、やがて最後の王朝(阮朝)の首都になった、越南順化(ベトナム・フエ)料理です。
    HFV (06/11)
  • 106 回目の弁当は、東京へ調査の仕事(副業)で感じたことは、高級料理路線も庶民の屋台の味いずれもすでに本国のものを見事に再現していて、行く必要がなくなるのではと思うほどの完成のど高い店の存在を多く感じた、タイ料理です。
    HA-NAM (05/14)
  • 70回目の弁当は、例年のように行くもののリニューアルのため今年は断念。田尻港の船で関空滑走路に近づき、午前便なのである方々が恐らく機内ではしゃいでいると想像しながら見送った飛行機の行き先である拠点「泰(タイ)」です。
    ryuji_s1 (08/28)
  • 第55回中国北京弁当
    晩御飯 (04/26)
  • 金曜ランチのお知らせ(特別バージョン)
    kutiko (11/30)
  • 第20回目の弁当(ベトナム)
    HFV (07/20)
  • 第19回イタリア弁当7/12
    みき@調理おねぃさん (07/18)
  • 第19回イタリア弁当7/12
    HFV (07/14)
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE